導入事例

導入事例
広告代理店
株式会社フロンテッジ様
流通業
株式会社学研ステイフル様
プラント・建設エンジニアリング
JNC株式会社グループ企業
エンジニアリング部門子会社様
お客様インタビュー
「ERP導入の決め手とは」
製造業 株式会社アドバネクス様
GRANDIT テンプレート 一覧
素材系商社向け
販売管理テンプレート
プロセス製造業向け
生産管理テンプレート
プロジェクト型ビジネス向け
損益管理テンプレート
プラント・建設業界向け
調達管理テンプレート
注文書・支払通知書
自動FAX送信テンプレート
GRANDIT ソリューション
専用・共用(仮想)対応の
クラウドサービス
統合電子帳票パッケージPaplesとの
電子帳票システム連携

お客様インタビュー「ERP導入の決め手とは」
製造業 株式会社アドバネクス様

株式会社アドバネクスト様

システム全体の最適化を目指して
- GRANDIT適用による新会計・固定資産システムの再構築 -

株式会社アドバネクス様

高品質、高精度のワイヤースプリング、フラットスプリング、金属加工、樹脂加工の複合技術であるインサート成形、ねじ山を補強する画期的なタングレスなどを展開。顧客ニーズにあわせ、設計段階からサポートし、アイデア&ソリューションを提案し貢献している。
http://www.advanex.co.jp/

  • インサート成形
    インサート成形
    (コネクタ、アンテナなど様々な分野で採用されています)
  • 線ばね・板ばね
    インサート成形
    (コネクタ、アンテナなど様々な分野で採用されています)

「NHSのSEさんには“当社が欲しいモノ”というより“当社に役立つか”という視点で課題を解決して頂きました。」
2011年4月、「新会計・固定資産システム」の本番稼動を迎えた総務部情報システムグループマネジャー中西様は、プロジェクトをこう振り返った。

全体最適を求めてERP製品を比較検討

アドバネクス様の既存システムは、別々に開発した会計・手形管理・販売管理など、複数のシステムを連携ツールで接続して全体の整合性をとっており、運用コストや現場のオペレーションに問題を抱えていた。そこで当時2015年に強制適用といわれていたIFRSへの対応を契機に、システム全体の最適化を図るべく、ERP製品導入によるシステム再構築の検討が進められた。
国内外のERP製品の説明を聞き、要件の実現可否を評価した結果、3製品に絞り込み詳細検討プロジェクトを立ち上げた。しかし、この中に本当に自社の規模、要求にマッチした製品があるのだろうか、他のERP製品をもっと調査すべきではないか、という議論がプロジェクト内で再燃。そんな中で完全Web-ERPのGRANDITを見つけ、NHSに相談したという。

製品をみて、SEをみて、NHSに決めた!

選定ポイントは、

01.
会計システムとして機能が充実していること
02.
統合されたERP製品であること
03.
標準機能もしくは最低限のカスタマイズで要件を実現できること

の3点であった。中西様によれば「検討した中でGRANDITの総合評価はNo.1。製品として非常に魅力的だったのですが、提案頂いた導入費用は一番高かった」という。
NHSのプレゼンには納得感があり、インフラの仮想化などハードも含めた総合的な提案が魅力的で、問合対応も一番真摯だった。しかし、新日鉄と日立の合弁会社という安心感はあるものの、NHSとは取引実績がない。プロジェクトが始まったら対応メンバー(担当SE)が変わってしまうのではないか、という不安も大きかった。最後は、価格競争になっても最後まで値引きに慎重だったNHSの姿勢から「嘘を言わない会社だろう」と評価して発注を決定したという。

GRANDITで事業基盤の更なる強化を

総務部情報システムグループマネジャー 中西様
総務部情報システムグループマネジャー
中西様

固定資産に関しては登録点数が多く難しい面もあったが、SEの対応は期待通り。プロジェクトは大きな問題もなく、スケジュール通りにスムーズに進行。
NHSの支援もあって、一番懸念していた受入テストや並行本番も、無事終了することができたという。新システムは、レスポンスもよく、操作性も改善して業務の生産性がアップ、社内の評判も上々である。
アドバネクス様では、現在、販売モジュールの追加導入、国内関連子会社への展開など、GRANDITを活用した事業基盤の更なる強化を検討されている。

資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
資料請求・ダウンロード
お問い合わせ

PAGETOP